第2部 霊的真理の実践(霊的成長のための実践論)

第二部は、スピリチュアリズムの実践論です。スピリチュアリズムにおいて最も重要なことは「霊的真理の実践」です。霊的真理は、それが実践に移され地上人に霊的成長がもたらされたとき、初めて価値を持つようになります。高級霊は単なる目新しい知識を伝えるために、大きな犠牲を払って霊的真理を降ろしたわけではありません。

スピリチュアリズムは霊的真理の実践であり、また日常の行為であって学問ではありません。現実の行為のともなわないスピリチュアリズムは存在しません。真理を日常生活の中で実践する生き方が、スピリチュアリズムの目標とする“霊的人生”なのです。

ここでは霊的真理の実践と、霊的人生の実際について学びます。

ホーム

はじめての方へ

トップ