(2)失敗への不安とショック

霊的真理を知った人は誰もが、スムーズに霊的成長の道を歩みたいと思うようになります。しかし現実には、なかなか理想どおりにはいきません。今、私たちが地球上で生活しているということは、私たちの霊性が未熟であるということを意味しています。たとえ聖人と呼ばれているような人間であっても、地上人である以上、完全からは大きく懸け離れているのです。“地球”という物質世界は、人間が失敗を通じて学び、霊的成長をする場所として神が造られました。したがって地球上で生活する私たちは、必ず何らかの失敗をすることになります。地上人生に“失敗”は付きものなのです。

とかく人間は失敗を恐れ、失敗を避けようとしますが、失敗にめげずにチャレンジし続けることによって霊的成長が促されるようになります。失敗を恐れずに、どのような事態に至っても常に大きな視点に立って前進していくことが求められているのです。失敗は霊的成長にとってマイナスにはなりません。失敗を恐れて積極的に歩もうとしないこと、チャレンジ精神を失うことが問題なのです。精いっぱい努力した後の失敗は、間違いなく霊的成長の糧となるのです。

私たちスピリチュアリストは失敗を恐れずに、霊的成長と利他愛の実践に向けて常に積極的・前向きに歩んでいかなければなりません。過ぎ去ったことを、いつまでもくよくよと思い悩んでいてはなりません。先のことをあれこれと心配し、取り越し苦労をしていてはならないのです。今、自分の内に「人々のために人生を捧げたい!」という思いがあるなら、それですべて良しとすべきなのです。

ここでは、私たちに勇気を与えてくれるシルバーバーチの言葉を挙げておきます。失敗したときにはこれらの言葉を繰り返し読み、自らを鼓舞してください。

「もしもあなたが何ひとつ間違いを犯さない人だったら、あなたは今、この地上にはいら っしゃらないはずです。間違いを犯す人間だから地上にきているのです。しくじっては、 そこから教訓を学ぶのです。」

「あなた方に一点の非の打ちどころのないものを要求するつもりはありません。よく間違いを犯すものであることを承知しております。人間であるがゆえの煩悩によって過ちを犯しがちであることは十分承知いたしております。」

「しくじったときは立ち直ればよろしい。“しくじる”ということは立ち直れることを意味します。皆さんは不完全な世の中の不完全な存在である以上、かならず失敗を犯します。」

(質問)もう一度やり直すチャンスは、すべての人に与えられるのでしょうか?

「もちろんです。やり直しのチャンスが与えられないとしたら、宇宙が愛と公正とによって支配されていないことになります。」

ホーム

はじめての方へ

トップ