第1章 人間の構造と霊魂観

死後の世界である霊界の様子を学ぶ前に、私たち地上人自身について正しく認識しておくことが必要です。古来より“人間とは何か”が、重要なテーマとされてきました。地上人類は現在に至るまで、確固たる「人間観」を持つことができませんでした。人間自身についての確かな知識を知ることができなかったのです。人間は肉体という物質だけの存在なのでしょうか? それとも霊魂を持った霊的存在なのでしょうか?

スピリチュアリズムでは、人間は霊魂を持った永遠の霊的存在であることを明らかにしています。ここではスピリチュアリズムの「人間観」と「霊魂観」を学びます。

ホーム

はじめての方へ

トップ